ホーム > FICニュース

アロマ&お花見へのお誘い

アロマ&お花見へのお誘い

「CONDE HOUSE」カンディーハウス旭川家具セミナー&新年会のご報告


 2月8日セミナー交流委員会主催で、セミナーと新年会が開催された。
当クラブは今年6月には研修旅行として旭川デザインウィークに訪問する予定になっている。
北海道に行ったことがある会員もいると思うが、大雪山を望む6月の旭川は素晴らしい。
6月21日から25日まで国際家具デザインフェアが開催されるので、今回のセミナーにはカンディーハウスさんをお呼びして、詳しいお話しを伺った。
世界中に発信している「CONDE HOUSE」の勝負どころはやはり「日本美」。そのコンセプトに基づいたスライドをたくさん見せて頂いた。

この日は寒波が押し寄せる前の日で、雪が多少、散らついてはいたが、「新年会」には30数名が参加し「若の台所 こだわり野菜」は大入り満員となった。齋藤事務局の司会で幕開け、本柳会長が新年のあいさつを兼ねて一言挨拶し、賑やかに乾杯!
今年の福女、福男はだれに?  詳しくは会員のページをご覧ください。

今年は酉年です。迷って出口が見えなくなりそうな時には、鳥の目をもって遠くから、今の状況を俯瞰してみて下さいね。皆さんが飛躍できますように。
         
                      渡部 きぬ子広報委員長

家具セミナー&新年会へのお誘い

セミナー

  • 日時:2月8日(水) 14:30~16:30
  • 場所:郡山市中央公民館(勤労青少年ホーム)第9会議室
  • 詳細は下記PDFファイルをご覧ください

新年会

家具セミナー&新年会へのお誘い

FIC クリスマスのブリザードフラワーアレンジセミナー&忘年会~in ハワイアンズ~のご報告


平成28年11月29日(火) いわき市 ホテルハワイアンズ内
クリスマスが間近ということもあり、ブリザードフラワーアレンジを
講師 青山フラワーガーデン 松井 かつよ氏より見せ方のポイント
などを教えていただきながら楽しく制作しました。
同じ材料を使っているのに、それぞれが違っていて、華やかで、
私の頭の中には、なぜか
SMAPの ♪世界に一つだけの花~ バケツの中誇らしげに~♪
が流れていました。(ホームページ写真をご覧下さい) すばらしいです。


セミナー終了後、バイキング会場での忘年会は、賛助会員も加わり
本柳会長のご挨拶を頂き、欲望の赴くままに、色々なおいしい料理を堪能しました。
この日は、29日で肉の日という事で、肉コーナーが特設してあり、
おいしい肉にもありつけました。感謝!


その後、フラダンスショーの会場へ
熱い男たちによるダンスは(実際にあついです)席が近くということもあって
躍動感にあふれ、生命力と若さを少しだけ分けてもらった気分になり、
また、女性の妖艶なダンスには、女子力を感じ 癒されました。
参加された皆様 楽しいひと時 ありがとうごさいました。
次回もより一層の 楽しいひと時に! 宜しくお願いいたします。
                        FIC福島 佐藤 悦子

会津研修会のご報告~会津探訪小さな旅 その1~


 あけましておめでとうございます。
広報委員会2017年、今年初のご報告は、「会津研修会」です。
 10月19日水曜日、会津に向かう道中の車窓から見えた磐梯山の光景の美しさは、紅く色づき圧巻でした。


 今回は会員で美里町在住の小野なつ子さん企画で、まずは会津本郷磁器会館見学、流紋焼見学、工房見学と美里町を散策しながら楽しみました。本郷焼は美濃(岐阜県)から長沼を経て1647年、会津藩保科正之公の殖産奨励により創始されたことが分かった。当初は茶器を中心としていたが、実用品も多く作られ陶器、磁器の技法は今日に受け継がれている。昭和33年(1958)にはブラッセルの万国博で「ニシン鉢」がグランプリを受賞し、有名になった。本郷の山の土、石が焼き物に適したものだったのだろう。
 1800年には白磁も産出されている。途中立ち寄った工房では「こういうものも本郷焼なのか」という白磁にお目にかかった。食生活やライフスタイルの変化に合わせてモダンに進化している器に出会ったことは新鮮だった。
 さてお昼は会津の郷土料理を食することができる渋川問屋にて「祭り御前」を頂いた。棒たら煮、ニシン山椒漬、こづゆ、ニシンの天ぷら、ニシンの昆布巻など北前船で盛んに交易していた江戸時代を彷彿とさせるような料理を器と共に味わった。会津の気候風土は裏日本的で、内陸のため日本海から阿賀野川を経て船で海産物の乾物が多く運ばれて来ていた。


 本柳会長の挨拶は会員の皆さまを労い、昼の乾杯ではあるが、ホッと一息できるひと時となった。前泊の方々は夜の懇親会で地元の佐藤和弘さんお勧めのバー居酒屋で美味しいお酒をたしなみ、今回だけではまだまだ会津の神髄に触れるには足りないということだった。
 途中全員で記念写真を撮ったり、自由行動を基本としながらも好奇心旺盛なFIC会員はそれぞれに興味あるところ、部分を楽しんだ1日となった。
 企画してくださった小野なつ子さんには改めて御礼申し上げます。素晴らしい秋の一日となりました。ありがとうございました。また、本郷磁器会館近くにある和菓子屋さんの「ふやき」は今回の旅の一押し新発見に。何とも言えない和三盆糖の上品な甘さに感動。会津の有名菓子は殆ど知っていると思っていたのだが、本柳会長お勧めでついて行ったお店で出会いました。門外不出の秘法をもって、1枚1枚丁寧に仕上げたという干菓子に「こんな所にあったのか」と言う感慨を持った。
 
                      渡部 きぬ子 広報委員長記

ページ 2 / 4912345102030

QRコード

ページの上部に戻る

Copyright © 福島県インテリアコーディネーター倶楽部 All Rights Reserved.